Adobe Illustrator講座

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)に興味がある方・はじめて使う方を対象に、Adobe Illustrator講座を開講しています。ご興味のある方は、お気軽にお電話ください。

Illustratorとは

Adobe Illustratorは、代表的なドローソフト( Drawing software)です。イラストレーションや書籍、ポスターなど印刷原稿データの作成に使用します。印刷原稿データにするためには、印刷に関しての知識やルールの理解も必要でしょう。

デザイナー、テクニカルイラストレーター、Webクリエーターにとってもプロフェッショナルな品質を実現するのにベストなソフトウェアーです。

 

Illustratorは1987年にバージョン1が発表され、もともとはアウトラインフォントを作るためのソフトでしたが、その後、進化を続けて現在の最新バージョンCCは、トータルバージョンでいうと20となります。

使い勝手の良いソフトでコツをつかめば手放せなくなります。

 

イラストレーターで描いた曲線は「ベジェ曲線」と呼ばれ、なめらかな曲線を自由に描画できます。

描画モード

画面表示の種類が二通りあります。線や面の色を表示できる「プレビューモード」線画のみの表示の「アウトライントモード」です。

「プレビューモード」

「アウトラインモード」


グラデーション

Illustratorのグラデーションには線形と円形の2種類があります。自由な角度でグラデーションを

表現することで、表現にリアリティーがでてきます。

他には、グラデーションメッシュを使ったり、不透明マスクを使うとリアルなイラストを描画できます。


ブラシ

Illustratorには、4種類のブラシが用意されています。この例ではアートブラシを使用しています。他にカリグラフィ(西洋書道)、散布ブラシ、パターンブラシがあり、自分専用のブラシを作ることもできます。



[◯△◻︎動物アイコンチュートリアル]

好きな塗りの色を選んで完成です。ヽ((*゚∇゚*))ノ


Adobe Illustrator講座受講について

「Illustrator基礎講座」は、Illustratorの基本操作を6回または12回で学べる初心者向けのコースです。

アドビ認定エキスパートが指導致します。

Illustratorソフトがインストールされたノートパソコンをご持参ください。OS、バージョンは問いません。

お待ちで方はご相談ください。

「Adobe Illustrator実践講座」は名刺・チラシ・リーフレットなどの制作実習を通してデザイン性の高い印刷物の制作方法を学習します。「Illustrator基礎講座」修了の方におすすめです。業界経験者の方にも対応致します。


Section 1

画面構成(パネルの種類と扱い方)

Section 2

Adobe Illustratorの基本設定(カラーモード、プロファイル、用紙の設定)
Section 3 パスの描画と編集方法

Section 4

ペイントツールと編集ツールの使用

Section 5 

移動、複製、変形

Section 6

カラーの使い方(スウォッチパネル)

Section 7

グラデーション、ブレンド

Section 8

文字操作と編集

Section 9

タブの使い方

Section 10

文字組について

Section 11

デザイングラフ、表組

Section 12 Adobe Photoshopとの連携

講座受講にあたって

IllustraorをインストールしたPCをご持参願います。

インストール済みのPCをお持ちでない場合は、教室PCの貸し出しが出来ます。

 

これからインストールをされる方は、 Adobe ID を取得してから、デスクトップアプリケーションをダウンロードして下さい。

1ヶ月間の無料体験版があるので、まずこちらで試してみるのがいいと思います。


Illustrator®クリエイター能力試験の随時試験申し込み、当教室で出来ます!


イラレとフォトショのショートカットキー覚える?