講師紹介

「人とつながる喜び」を共有したい

SNS (Social Network Service)』という言葉を最近よく耳にするようになりました。

Twitter」や「Facebook」に代表される「人と人」がつながる場所を提供するサービスのことです。

教室の生徒さんを見ていると、若者に負けず中高年世代もFacebookを利活用しています。

かくゆう私も、Facebook を通して35年前の友人と再開出来ました。当時の楽しい思い出(青春時代)がよみがえり……感激しました。

(ギター片手に全国を回って演奏活動を続ける彼の最新情報をFacebookで見るたび、いつもエネルギーをもらっています!)

まだFacebookを始めていない方は、これから私と一緒に初めてみませんか?

きっと新しい人ともつながり、コミュニケーションが深まるでしょう。

Macに一目惚れ

私がはじめてパソコンと出合ったのは、今から約20年前、Macintosh(マッキントッシュ)の展示会でした。

当時デザインや印刷業界で使われ始めていたMacPhotoshop(写真を加工するソフト)で、花の色を自由にに変えて見せるデモンストレーションを行っていました。

その時の驚きと感動を今でも覚えています。

それ以来ずっとMacの虜に……。

パーソナルコンピュータの時代が訪れ、パソコンはどんどん進化して、誰でも簡単に楽しく扱うことのできるスマートフォンやタブレットにカタチを変えました。 

これからiPhone(アイフォン)iPad(アイパッド)を買われる方も多いのではないでしょうか。

今からキーボードやマウスの使い方を覚えることはできないのではないか……と思われる方は大丈夫です。

なんと話すだけで文字入力ができます。‐‐‐‐音声入力♪⌒ヽ(*O)驚きです‐‐‐‐

こんなどきどき・わくわくする感動は20年前にMacintosh(マッキントッシュ)に出会った時と同じです。

ひとりでも多くの人に、この感動をお伝えできればと思います。

歩いて来た道を振り返ると。。。

20代、大阪の専門学校で建築デザインの勉強をしていました。

 

30代、MacDTP(Desktop publishing)を覚え、パソコンの操作が得意技になったのです。

 

__初めてMacを触る社員にMacの指導をしている。

  パソコンのモニター上に、これから刷版にするための版下が、みるみるうちに出来上がっていく……。

  社員の驚く表情w(o)w__。

 

昔のアナログ作業であれば、台紙にロゴやイラストをロットリングで描き、文字(写植やインレタ)を切り貼りして、原稿を作っていました。

それがなんとMac一台で全て出来る!

操作方法を丁寧に伝えた後の、嬉しそうな表情を見るのが、こちらも嬉しかった……

 

「人に教える仕事をしたい……。と思った。

それから、教育現場へ大きく舵を切ることになります。

 

40代、松山デザイン専門学校に招かれ、学生を教えました。

 

50代、夢だった「小さなパソコン教室」を松山市に開き、生徒さんと「たのしいレッスンの日々」を過ごしております。


【 講師プロフィール 

大西賢司

KOパソコン教室 代表

愛媛県出身。DTPによるデザイン業務、社会人向けDTP講座、IT講習、デザイン専門教育、パソコン教室インストラクターなどに従事。


  アドビ認定エキスパートIllustrator

  アドビ認定エキスパートPhotoshop

                   認知症予防活動支援士

 

                 JAGAT(日本印刷技術協会)

                       認証DTPエキスパート

 



FacebookページDTP・WEBデザインお助け人けんちゃん(dtp expert)

https://www.facebook.com/dtpwebdesign/


Facebookページ KOパソコン教室

https://www.facebook.com/kopcschool/